What's New|広島ファッション専門学校
hfscnews.exblog.jp
ホーム > What's New
What's New|広島ファッション専門学校
by hfsc_news
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
専門課程の休校について
at 2017-03-31 12:35
LINE@公式アカウント開始!
at 2015-04-03 16:30
社会人向け個別相談会のご案内
at 2014-11-19 12:53
入学願書受付スタート!
at 2014-10-17 17:37
10月4日(土)体験入学会メ..
at 2014-10-01 10:51
カテゴリ
全体
体験入学会
エリア別学校説明会
学校行事
進路について
コラム
未分類
以前の記事
2017年 03月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

What's New

カテゴリ:コラム( 4 )
12月コラム~クリスマスプレゼント~
この時期悩んでしまうのが「クリスマスプレゼント」何を送ろうか悩みませんか?相手の好みも大事だし、自分のセンスも問われるし…(>_<)。楽しい悩みだけど、結構本気で困ってしまいます(+o+)

さて、クリスマスプレゼントの起源は、貧しい娘を気の毒に思ったキリスト教の聖職者・聖ニコラウスが娘の家の煙突から金貨を投げ入れ、それが暖炉のそばにあった靴下に入った…、という伝説に由来しているようです(*^_^*)この「聖ニコラウス」がサンタクロースのモデルだそう。

クリスマス自体はイエス・キリストの誕生を祝ったキリスト教のイベントですが、様々な伝説や言い伝え・各国の習慣が混ざり合って、現在のスタイルが誕生しました(^_^)/「聖ニコラウス」の行った慈善行為が、大切な人に感謝や想いを伝える儀式に変わり、日本のクリスマスとして定着しています(^^ゞ

しかし…、いくら気持ちとはいえ、どうしてもプレゼントが決まらない時は、「消えもの」もオススメヽ(^o^)丿「消えもの」とは形が残らないもので、お花や食べ物、香水など…。「消えもの」だけでもいいですし、いまいち自信のないプレゼントにプラスするだけで華やかな雰囲気を演出してくれますよ~!(^^)!
[PR]
by hfsc_news | 2010-12-07 14:17 | コラム
11月コラム~パタンナーのお仕事~
毎回メールマガジンPC版でお届けしているコラム(*^_^*)

今回11月号は「パタンナー」について…^m^

服を作る仕事の代表格は「デザイナー」ですが、デザイナーだけでは服は完成しません。服の絵(デザイン画)を描くのが「デザイナー」なら、デザイン画を立体にしていくのが「パタンナー」です。今回はこの「パタンナー」のお話…。

パタンナーのお仕事はデザイン画から、服の型紙を作るのが基本。こう言うと、職人・技術者のイメージが強くなってしまいますが、デザイナーと同様に感性の鋭さも要求される職種なんです。

そもそも、ただカタチにするだけでなく、デザイン画のフィーリングを活かした服づくりが求められるわけで、デザイナーの意図や表現を十分に理解できるセンスと、それを表現できる技術が必要不可欠です。さらに、服地など素材の知識も求められ…。パタンナーは服作りのエキスパートといえるのです。

なので、一度パタンナーとしての技量を身につけ、経験をつめばつむほど優秀なパタンナーとして認められます。年齢なんて全然関係なくなります。また、経験者優遇で、転職者にも大きなチャンスがあるのが特徴です。

パタンナーを目指す皆さんには、技術だけでなく、いろいろな物を観て目を肥やすことをお勧めします。こうやって、自分の引き出しを増やしておけば、きっと服作りに役に立つ…。毎日の積み重ねが優れたパタンナーを作るわけです(*^_^*)

長文のお付き合い…、ありがとうございました<(_ _)>

また来月にお会いしましょう(^_^)/~
[PR]
by hfsc_news | 2010-11-05 15:42 | コラム
コラム番外編~面接試験って何を見られるの?~
10月1日から願書受付が始まり、同時に面接試験もはじまりました。

この時期多いのが「面接試験」についての質問です。

8月のメールマガジンパソコン版に載せたコラムが面接試験についてだったのですが…。ブログに再度アップさせてもらいます…^m^

夏休みが終わり、進路を決めた皆さんも多いはず。進路決定の次に気になるのが入試ですよね。広島ファッション専門学校の入学には必ず面接試験があります。この面接試験について質問されることが多いので、この場を借りて説明させてもらいます…^m^

「どんな事を聞かれるんですか?」という質問が多いですが、やはりファッションの学校なので、ファッションについての質問は必ずあります。また、ファッションから離れた普段の生活についても質問しています。

「どんな服を着ていったらいい?」というのも、聞かれます(^_^)面接試験はプライベートではなく、皆さんの進路を左右する公の場所となります。TPO(Time:時間・Place:場所・Occasion:場合)を考えて、制服がある高校生のみなさんは制服で、制服がない人や社会人の人はスーツがいいと思いますよ。

ちょっと硬い話になっちゃいましたが…(^^ゞ

そもそも面接試験はその人がどんな人かよく知るために行われるもの。なので、普段自分が考えたり、思っていることを話せば大丈夫なんです。リラックスして、素直な自分を伝えることを一番に考えましょう!面接の先生も皆さんが緊張してたり、不安に思っているのは十分にわかってます!入室するときに元気な声で「失礼します!」って入れば、結構平気になるっていう話は、本校の在校生の体験談ですヽ(^o^)丿

ただ、面接を行うのは学校の先生ですから、目上の人に対する話し方のマナーは前もって確認しておきましょう(*^_^*)
[PR]
by hfsc_news | 2010-10-14 18:08 | コラム
10月コラム~ヴィクトリアって何?~
毎月お届けしているメールマガジン、みなさん読んでいただいてますか?

実はメルマガにはパソコン版と携帯版がありまして…、内容が多少違っているんです。

パソコン版にはファッションや本校についてのコラムを載せているんですが、携帯版の方には読んでもらってない(泣)。なので、今回からこのブログでコラムを紹介していきたいと思います!文章メインですが…(>_<)どうぞお付き合い下さい<(_ _)>

広島ファッション専門学校は今話題の「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」に参加します。

ところでみなさんヴィクトリアって知っていますか?

19世紀、産業改革の波に乗り、強大な国力でアフリカからインド、アジアまで勢力を広げたイギリスは、かつてない繁栄を迎えていました。

ヴィクトリアとはイギリスを「太陽の沈まぬ帝国」と呼ばれるまでに拡大させたイギリスの女王です。

ヴィクトリアが築いた繁栄の時代はヴィクトリア朝と呼ばれ、産業だけに留まらず、芸術・文化・ファッションまで成熟していきました。ヴィクトリアは強いリーダーであり、またヨーロッパを代表するファッションリーダーでもありました。彼女の美意識が様々なスタイルを生み出し、今に続くウェディングやアフタヌーンティーなども、この頃に完成したのです…\(^o^)/

今回の「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」はこの時期に花開いた宝飾文化を紹介する展示となっているんですよ。

広島ファッション専門学校はこの美術展でファッションショーを行います。

ヴィクトリアの愛したスタイルに学生たちの個性がプラスされ…。どんなファッションショーになるんでしょう^m^

日にち 10月24日(日)
時間  1回目13:30~ 2回目14:30~
場所  広島県立美術館1Fロビー
費用  無料

リハーサルや準備の様子はこちらをチェック

県立美術館でリハーサル!
スタイリングコンテスト続報!&県立美術館デザイン画展示も!

たくさんの人が見に来てくれるようお待ちしています。(^^)/
[PR]
by hfsc_news | 2010-10-04 17:20 | コラム